AututuPulamaブログタイトル

2016.03.12

アウトゥトゥプラマ 「絆を感じる庭」

皆さんは、チャリティーローズという
バラをご存知ですか?

 

 

遠い昔、19世紀に
日本から渡ったバラの種子から、
フランスで新種のバラが誕生しました。

 

その遺伝子を受け継ぎながら生まれた
新しいバラ「絆 Kizuna」。

 

 

「絆 Kizuna」は、
2011年3月に起きた
東日本大震災の復興支援のため、
日本へと贈られました。

 

 

このチャリティーローズ「絆」の
収益金の一部を被災地へと送る活動が、
鳥取で行われています。

 

「智頭 絆の会」

http://chizu-kizuna.jimdo.com/

 

 

 

2016年3月11日。

 

 

震災から5年という昨日、
アウトゥトゥプラマの庭にも
この「絆」が植えられました。

 

 

新聞・テレビ等でも取り上げられ
すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
アウトゥトゥプラマにとって
大切な方々をお招きした
とても素敵な式典となりました。

 

 

たくさんのご縁があって、
当日は素晴らしいゲストにも
このイベントのためにお越しいただきました。

 

その時の模様は、また後日
詳しくご紹介させていただきます!

 

 

 

結婚式は特別な時間。

 

その時間を新郎新婦と
一緒に創り上げていく結婚式場には、
おふたりの想い出はもちろん、
ご家族やご親族、
ご友人の想い出もたくさん詰まっています。

 

 

アウトゥトゥプラマに
関わってくださった皆様の記憶、
これから関わってくださる方々の記憶の中に、
たくさんの笑顔と共に
木や花の色・香り・音があれば、
さらに素敵な想い出になるはず。

 

そんな特別な場所を目指し、
庭づくりを始めます。

 

 

皆様とのつながりを大切にして、
コンセプトは「絆」

 

 

その活動の中で、
チャリティーローズ「絆」と出会い、
想いに共感し、
「絆」を中心とした庭を
これから創り上げていきます。

 

 

木々は日々成長します。

 

アウトゥトゥプラマの庭も
皆様の想い出、月日と共に
成長していきたいと願っています。

 

 

植物から伝わる季節や成長の年月を
この庭で感じてください。

 

ご家族や大切な人たちと
それを分かち合い、
さらに新しい「絆」づくりの
お手伝いをさせていただければ幸いです。

前へ

AututuPulamaブログタイトル一覧へ戻る

次へ