PARTY REPORT

Takuya&Imari

 

 

 

おふたりからのメッセージ

私たちが結婚式を行う上で大事にしたかったのは、
アットホームな雰囲気でゲストの皆さんと時間を気にせずゆっくりすごしたいという想いがありました。
アウトゥトゥプラマさんは1日1組限定で、時間をゆっくりと使えて、チャペルや会場の雰囲気なども私たちの理想通りでした。
また、アウトゥトゥプラマは、「おばあちゃんになっても大切にしてね」というハワイ語の造語であるということをお聞きしてその言葉が胸に響き、とっても素敵だなと即決させていただきました。

式は昨年の10月に行う予定で、何年も前から準備を進めている段階でした。
コロナウイルスの関係で10月に行う予定の式は延期となり5月29日に行う事になりました。
延期が決定になった後も無事に結婚式ができるのだろうかと毎日不安の日々でした。
当初予定していた結婚式通りとはなりませんでしたが、その中でも出来ることは全て実現してくださり、
いつも気にかけてくださる糀さん、小谷さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
結婚式当日は、夢のような時間を過ごすことができました。

ゲストの皆さんからも、「とってもいい式だったよ」と口を揃えて言ってもらえることができて、
コロナ禍で大変な時期ではありましたが、そんな大変な時期だからこそ皆さんへの感謝の気持ちも高まりましたし、
人生で忘れることない特別な1日となり、結婚式を挙げてよかったなと思うことができました。
これから結婚式を挙げようと思っておられる方は是非アウトゥトゥプラマさんへと自信をもってオススメさせていただきます!
本当にありがとうございました。

Back page

Premium BRIDAL FAIR

ゲストブックを持つ女性

Premium BRIDAL FAIR

結婚式についての

お悩みやご不安な事を

専属のプランナーに

ご相談ください

contact

来館ご予約 お問い合わせ
新婦の写真
大きな地図でみる